Category Archives: あひるの店先から

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅・海野水産三代目海野和豊くんが豊洲市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が正午前に届きます。

9月20日(日)本日のお魚は

お買い得 【いわし(下処理済み)】 塩焼き・梅煮・フライ・つみれ汁

脂のってます 【生さば(二枚おろし)】 味噌煮・塩焼き・煮付け・竜田揚げ

特撰品 【まぐろ】 とろける中トロ 旨味の赤身 このマグロは旨い!

水揚げした後すぐに浜茹で 【釜揚げしらす】 たっぷりの大根おろしで

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~

阪井くんからの手紙2020

42年前、あひるの家がまだリヤカー八百屋だったころの仲間で、その後地元富良野に戻り有機農業をはじめた阪井くんから、今年も収穫の秋便りが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪まつりの終わり頃から神経をとがらせるようなニュースが毎日発信され落ち着かない日々のはじまりでした。

  • 春小麦(春よ恋)

早めの雪解けと春先には珍しいく好天が続きベストなタイミングで播種ができました。
豊作型に生育スタートだったのですが極端に雨が少なく、さらに後半の猛暑のため平年並みの収量でした。

  • 玉葱(オホーツク222・アーリーレッド)

5月始めに雨が続き移植に苦労しました。その後雨が少なかったのですが低温のおかげで7月中旬まで順調の成長でした。
その後猛暑、旱魃がスリップスの大発生を助長し例年よりも早めに上がってしまいました。小玉系で不作ですが、小さいながらも濃縮された味の濃い玉葱です。

  • 芋(ゆきつぶら・さやあかね)

早生系のゆきつぶら、小さいサイズの自家種だと極端に発芽が揃わずバラバラのスタートとなってしまいました。鹿によるいたずらと7、8月の肥大期の旱魃で玉も小さく大不作です。ますます希少品種にさせてしまいました。
中晩系のさやあかねは9月始めの雨が間に合いまずまずの出来です。
デンプンは2品種とも、よくのっていて美味しいです。

  • 南瓜(坊ちゃん・九重栗)

玉つきも良く8月後半の雨が効いて豊作型でした。しかし昨年同様に収穫間際の猛暑が続き(富良野市麓郷の観測史上最高気温35.3℃を記録)急激に葉っぱ、茎が持たず枯れ始めてしまいやけどのような日焼症が多発してしまいました。
特に草勢の弱い坊ちゃんは高温の被害がひどく、そこに野ねずみと鹿の食害が想像を超えた被害となって表れた収穫になってしまいました。
いつもは余裕を持って収穫するのですが、まだまだ高温続きで高温との闘いになっています。例年よりも一週間程早い仕上がりとなりましたが晴れ間が多く光合成をしっかりした南瓜達はデンプンをしっかりとのせ美味しく実ってくれました。もう少し時間が経つと糖化も進み、より美味しくなりますので味の変化も楽しんでいただきたいです。

野菜達にとっても、私達人間にとっても想像を超えるような過酷な環境な2020年を過ごしています。そんな神経を尖らせるような日々のなかでも野菜達は たくましく、元気に美味しく育ってくれました。百・我の野菜達と同様 僕達も いたって元気です!!
この子ども達(野菜達)を通じて皆さまの元気のお役に少しでも たてたら益々僕達は幸せな気持ちで元気になります。今年もよろしくお願いします。

2020 元気を届ける秋

富良野 百・我(ももんが) 阪井

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの頃あんなに若くてかっこよかった阪井くんも(元ボクサー)、もう2人の孫のいるおじいちゃん。息子の蒼太(漢字あってる?)も主戦力となっているみたいでうれしい限りですね。
阪井くんのカレー畑から間もなく届く、絵本のようなすてきな箱に入った【有機じゃが芋】【有機玉ねぎ】【有機南瓜】をよろしくお願いします。

好評「やってます」シリーズ(あひる通信9.12号より)

あひるの家フェイスブックやってます

最近あひるの外でも会議が多くて困ってます。1時間もあればFB2投稿はあげられるっていうのに、これじゃあ仕事になりません(?)。なので、会議中も机の下でカンニングよろしくテンキーをピコピコ(マナーモード)。ああ、早く誰かに見つかって「きみはもう二度会議に来なくていいよ」ってならないかしら。 https://www.facebook.com/AhirunoieKunitachi/

 

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

8月31日は1年に1回しかない「野菜の日」。ということを28日の夜に気づいてしまって、あわててあひるLINEで「何かやろう!」とスタッフに相談。「どうぞどうぞ」と言われて29日の朝に急きょ【ぬか漬け】80人前を漬けるはめに。おかげさまで当日は80人のお客さんに「いつもありがとう。ほんのぬか漬けです」を手渡せました。来年は何やろう。


雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

先日キテレツファームにもらった「ラブズッキーニTシャツ」ですが、「外に干したらうちがあひるの子ってバレル」と3兄弟に言われ雨でもないのに部屋干し中。通常1,000円お買い上げ毎に1個押印するあひるスタンプを、雨が降ったら2倍押印。なんと500円お買い上げで1個押印、1,000円で2個、1,500円で3個… 雨天時だけのお得なサービスやってます!

 

2020年新米一番乗り 栃木鹿沼・鈴木章さんの新米【コシヒカリ】

ダルマのマークでおなじみの栃木鹿沼・鈴木章さんから、秋の新米シーズン一番乗りの2020年産【コシヒカリ】が届きました。
栃木鹿沼で有畜複合有機農業(牛を飼って、そのフンや床ワラと野菜、落葉などを混ぜ、1年寝かせて堆肥にし、畑にすきこんで米・麦・野菜を作り、それを牛に食べさせ…… の循環農業)を実践している章さんの家の自家用米。毎年多めに作付してあひるにも出荷してもらっています。
品種はモチモチ甘い【コシヒカリ】、もちろん農薬・化学肥料不使用です。
農家の自家用米を直送してもらっているので、あひるの家に並んでいるお米の中では一番安いのですが、食味は良いです(農家が自分で食べているお米がマズイはずがない!)。あひるの家で一番売れているお米です。
「祝!新米」ということで、今週の『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』には全ての会員の方のセットに2合だけですが入れさせてもらいました。ちょこっと味見にどうぞ。

【章さんのお米】

【玄米】 2kg 1,500円 5kg 3,650
【七分搗米】 2kg 1,570円 5kg 3,750円
【白米】 2kg 1,570円 5kg 3,750円

そして、章さんの【新米】と言えば、毎年恒例【玄米】に混じっている「青い(緑色の)お米」は今年も健在です。
章さんの「青い米」については3年前のあひるフェイスブックに書いているのでこちらをどうぞ。

へぇ〜、初めて知ったよ八百屋なのに米がウマイ!とほめられるあひるに並ぶお米(有機または農薬・化学肥料不使用)ですが、今年の新米一番乗りの栃木鹿沼・鈴木章さんの玄米に青い(緑)お米が混じっていました昔あひるで働いていたお米に詳しい人は玄…

あひるの家さんの投稿 2017年9月13日水曜日

 

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅・海野水産三代目海野和豊くんが豊洲市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が正午前に届きます。
9月13日(日)本日のお魚は

やっぱり生でしょ! 【秋鮭切身】 塩焼き・バター焼き・ホイル焼き・ムニエル……レシピは無限大~

とろいわし 【金太郎いわし】 刺身・塩焼き・梅煮・なめろう

イカ大好き 【スルメイカ】 刺身・煮る・焼く・蒸す・揚げる

特撰品 【まぐろ中トロ】 このマグロは旨い!

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~

お買い得 【キンキ開き】 干物の王様 脂のってます

あひる通信9.12号明日発行

3週間ぶりのあひる通信を只今印刷中。明日12日(土)から配布開始となります。

今号のあひる通信は

週間10%OFFSALE!【豆乳で元気】【鰹平削り】【オイスターソース】

新商品・再開商品

畑だより -それでも新米がはじまります-

ちょこっと有機野菜セット・あひる便入会申し込み受付中!

旭通りMAP企画第二弾『コロナに負けずに元気です!旭通り中央会MAP』&『旭通り中央会オリジナルエコバッグ』只今配布中!

ゼンケン浄水器本体・カートリッジロングランセール開催中!9月20日まで

水曜日は玉ちゃんのお惣菜の日

9月26日(土)おむすび屋高ちゃん収穫の秋 ウマイ!新米フェア

10月3日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

甘酒新提案

日曜日は魚の日

あひるの店先から

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

りかママのにこにこクッキング

となっています。

前号のあひる通信「あひるの店先から」でスタッフ狩野が“老い宣言”をしたことで、お客さんに多大なご心配をいただき誠にありがとうございました。
安心してください。季節は秋に向かい、スタッフ狩野は“基本”元気です。

明日の「魚の日」はお休みです

毎週日曜日と第一土曜日のセール日(翌日曜日はお休み)に好評の、青梅・海野水産三代目海野和豊くんの「魚の日」ですが、明日5日(土)は台風9号および10号の影響により海が大時化で豊洲市場に「魚がぜんぜんない!」ためお休みとさせていただきます。
今季は毎年好評の【直送!鮮さんま】企画も9月から10月へ順延となり、つくづく漁師も農家も(魚屋も八百屋も)天気に影響される仕事なのだなと痛感させられます。
今後台風10号の進路・勢力が心配されますが、被害が最小限であることを祈るばかりです。
海野くんは明日も豊洲市場に行くので、「もし良い魚が少しでもあれば6日(日)着で送ります」と言ってくれていますが、あまり期待せずにお待ちください。

≪予告≫今年もやります!産地からご自宅へ直送【鮮さんま】

「クチバシがピンととがっている」「ワタまでふっくら、身もパンパン」「一口食べて感動!こんなおいしいさんまは1年に何度も食べられない」と、毎年大人気の産地直送企画【鮮さんま】。
近年のさんま不漁で昨年は3週続けて延期となったため、今季は10月からの企画となるためまだ価格などが確定していませんが、企画元のポランに問い合わせたところ「毎年楽しみにしてくれているお客さんも多く、産直グループさんもやるって言ってるから、今年もやります。詳細は近日中にお伝えします」とのこと。
よかった~!毎秋スタッフあかし宅恒例の「さんまパーティー」が今年もできそうです。塩焼き・刺身・握り・なめろう巻き・梅煮・蒲焼き・つみれ汁、この時季は毎週末がさんまパーティーです。
詳細は店頭貼り出しとあひるの家ブログ・フェイスブック、次号あひる通信でも間に合えば掲載します。
「10尾は多い」という人には、「鮮さんまをみんなでシェアしよう!」企画もやります。お楽しみに。

『コロナに負けずに元気です!旭通り中央会MAP』&『中央会オリジナルエコバッグ』できました!

春4月、緊急事態宣言発令後すぐに(協)国立旭通り商店会より発行された『助けて!旭通り飲食店テイクアウトMAP』は、緊張感と閉塞感を抱きつつあった近隣のみなさまに大変よろこばれ、苦境に立たされていた商店会飲食店もMAPを持って訪れるお客さまの「がんばって」「応援してるからね」の声に励まされ、今もここ旭通りで元気に営業を続けています。
そして、『テイクアウトMAP』は飲食店のみの掲載だったにも関わらず、作成にあたっては多くの商店主が協力し、テイクアウト実施店の紹介なども率先して行ってきました。
以降、梅雨の長雨、日本各地の豪雨災害、猛暑と例年にない自粛ムードの8月など、まだまだ落ち着かないコロナ渦と大変な情況の中、ここ旭通り中央会では飲食店も小売店もサービス業もおたがいに協力し合い、またお店や商店街を訪れるお客さまに励まされながら、元気に営業を続け魅力を発信し続けています。
国立旭通りの真ん中(駅側からはじめ会・中央会・あさひ会)中央会には飲食店・ジム・マッサージ・靴屋・雑貨屋・八百屋・花屋・宝石店・電気屋・楽器屋・ブティック・美容院・・・・・・などなど、多種多様なお店が点在しています。
どのお店もお客さま目線でものを考え、「何をしたらお客さんによろこんでもらえるか」を商店主同士がいつも話し合っています。
それを形にしたのが今回の『コロナに負けずに元気です!旭通り中央会MAP』です。
MAP作成委員会と同時に「中央会オリジナルエコバッグ」作成委員会も立ち上げ、7月下旬から準備をはじめ1ヶ月、MAPとエコバッグが完成しました!
MAPとエコバッグについてはお伝えしたいことが山ほどあるので、追ってFBアップしていきますが、まずは『コロナに負けずに元気です!旭通り中央会MAP』の画像をアップします。
すでに近隣住宅へのポスティングや各店での配布もはじまっていますので、ぜひMAPを持って街に出よう!限定オリジナルエコバッグを手にしよう!

17年ぶりの配達

スタッフあかしがあひるの家で働きはじめたのは29才の時。今46才だから17年前です。

ペーパードライバーだったぼくが当時からマニュアル車だったあひる号(先代)の運転に四苦八苦してたどり着いたお宅の一軒に、小さいかわいい女の子がいました。

扉を開けてもらうと、当時のぼくよりも若いであろうお母さんといっしょにお出迎えしてくれ、配達の荷物の中から自分の好きなものを見つけると可憐な花のような笑顔を見せてくれました。

やっとマニュアルあひる号の運転にも慣れてきたある日、「さびしいけどお引っ越しすることになったの」と聞き、それ以来そのマンションの前は何度となく通ったけど止まることはありませんでした。

今日、新規のお客さんから電話で配達の注文があり住所を聞いて、「あ~、Hちゃんのいたマンションだ」と地図で調べることもなく懐かしいマンションの前に、とっくに代替わりしているあひる号(でもマニュアル車)と止めました。

「Hちゃんは3階の角部屋だったな~」と思いながら4階のお宅へ着くと、扉を開けてくれたのは当時の面影そのままのHちゃんのお母さん!

「また戻ってくることになって、たまたまこのマンションが空いていたから引っ越してきたの。一昨日もお店に買い物に行ったら奥さんがお店番してたわよ。またよろしくお願いします」

二十歳になったHちゃんにも会えて、とても幸せな一日でした。おしまい。