8月24日(土)旭通り夏祭り『うまいもんナイト』開催

今年は市内の学校の夏休みが短くなってしまい、今週末が夏休み最後となってしまいました。
そこで、夏休みの思い出に花火とグルメで楽しいひと時を過ごしましょう!と協同組合旭通り商店会が企画したのが『うまいもんナイト』。
旭通りの各飲食店による「うまいもん」屋台と、手ぶらで気軽に参加できる「手持ち花火大会」。「射的」や「ヨーヨーすくい」で夏祭り気分を盛り上げ、浴衣や甚平でお越しの方には各屋台でお得なサービスもあります。
場所はジューンフェスタのメインステージとなった都市計画道路予定地(旧紅屋跡地)で、時間はまだ明るい16時から20時半まで。雨天の場合は翌25日(日)に延期となります。
手持ち花火大会は会場で販売する花火を使用します。安全のため持ち込みはできませんのでご了承ください。
夏休み最後の週末、大人はビールとうまいもん、子どもは花火とうまいもん両手に楽しい夜を過ごしましょう。

【うなぎ肝串焼き】予約受付終了です

いよいよ明後日となった「魚屋さん海野くん今夏最後のウマイ!うなぎ店頭焼き」ですが、【うなぎ肝串焼き】が限定数に達したため、当日を待たずに予約締切とさせていただきます。
もし、万が一海野くんが追加で用意できるということでしたら、ブログかフェイスブックでお知らせしますのでよろしくお願いします(前回がそうでしたね)。
【うなぎ蒲焼き】【うなぎ白焼き】の方も限定数に近づいてきていますので、お早めのご注文をおすすめしています。
8月最後の日曜日、夏の疲れた身体にしみわたるウマイ!うなぎを食べましょう。

あひる通信8.23号明日発行

3週間ぶりとなるあひる通信が明日から配布開始となります。

今号のあひる通信は

週間10%OFFSALE! 【お徳用函館産昆布切落し】【ミニとろいわし缶】【有機ほうじ茶】

直送【鮮さんま】ご予約承り中

【鮮さんま】をシェアしよう!

ゼンケン浄水器全品ロングランセール開催中!9月末日まで

【甘くて、苦いクロタンサン。】限定入荷中

9月7日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

やぐちフーズ全商品取り扱い終了のお知らせ

畑だより ―夏子産まれる!―

祝10周年!今年もやります【笑月おせち2020

まだまだ暑い8月9月をコレで乗りきろう

価格改定のお知らせ

日曜日は魚の日

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

スタッフあかしの休日クッキング

となっています。

夏休み特別企画(?)で好評連載中の『りかママのにこにこクッキング』が『スタッフあかしの休日クッキング』に、夏休みの宿題をかかえる子ども3人の母親ということで大目に見てください。

 

やぐちフーズ全商品取り扱い終了のお知らせ

長年に亘って多くのお客さんにご愛顧いただいていた、埼玉・やぐちフーズ(株)の【大粒納豆(有機大豆使用)】【小粒納豆】【カップ小粒納豆】ですが、8月30日(金)の入荷をもって取り扱いを終了することになりました。
昭和29年、まだ新幹線も東京タワーもなかった頃、当時の埼玉県浦和市北浦和の街角に、小さな納豆の製造販売所として誕生したのが現在の「やぐちフーズ」のはじまりです。手作りで作られ、炭火で温度調整をした室から出したばかりの出来たての納豆を、その頃は自転車の後ろに積んで、チリンチリンとハンドルをつけた鐘を鳴らしながら、街のあちらこちらのお客様へ納豆を売って歩いていたそうです。
幾代か代はかわっても、製造方法は当時とほとんどかわらない手作業にこだわり、蒸し加減、炭火加減、納豆菌の混合加減などを熟練の職人たちが見極めて納豆製造を行ってきました。
上記の納豆3商品はポラン広場との出会いから生まれた商品で、ポランのPB(プライベートブランド)として長年お客さんに親しまれてきました。
「このふっくら感はほかの納豆では味わえないね」「発酵の度合いが深く、昔ながらの納豆っていう感じで好き」と、納豆を買うならあひるでというお客さんも多く、その味は高く評価されていました。
突然の事業撤退のお知らせで、あひるの家も詳しい情報はまわってこないのですが、8月末をもって会社清算を決定されたそうです。
やぐちファンのお客さんには、急なお知らせとなって申し訳ありません。
8月25日(日)までご予約いただければ8月30日(金)お渡しができますので、「どうしても最後に食べ納めしたい」という方は、ご予約いただけると確実です。
納豆は冷凍もできるそうなので、最後に多めに注文しておいて、冷凍庫で保存もいいかもしれません。
やぐちフーズ取り扱い終了後は、お隣府中・登喜和食品の納豆のラインナップを増やしていこうかと検討中です。
やぐちフーズの皆さん、60余年お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます!8月24日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!冷凍庫でトロッと冷した試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】  夏はピリ辛【タコライス丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

丼物・おむすびはご予約が確実です

今週の10%OFFSALE!

他では味わえない、とろりとした口当たり

【北海道とろろ昆布】 40g 300円 (税抜) → 270(税抜)

風味と旨味と粘りのあるとろろ昆布の高級品。道南産真昆布とがごめ昆布を程よく組み合わせ、米酢だけを加えてじっくりと寝かせ、丹念に削り上げました。
アミノ酸・酸味料等の添加物は使用せず、純米酢のみを使用していますので、昆布本来の美味しさが引き立ちます。
汁物のほか、そうめん・冷や麦の麺つゆに浮かせて、甘酢の中にとろろ昆布を入れてほぐし千切にした野菜を加えて酢のものにも。

[SALE期間:8月19日(月)~ 8月25日(日)]

暑い夏はかき氷で乗りきろう!8月は月曜日がHanenaka cafeのかき氷の日パート2

7月に1回、8月に2回開催し好評のHanenaka cafeの店頭かき氷販売。
暑い暑い夏に涼し~い店内ではなく、あひるの店横に設置されたベンチに座って食べるかき氷は、「あ~生きかえる~」「食べた瞬間にスーッと涼しくなるのが外で食べるかき氷の醍醐味よね」「昔はかき氷ってこういうもんだったよな~」と、お客さんにたいへん喜ばれています。
毎回季節の果物を使って手づくりしているかき氷シロップは、「ふだんケーキに練りこむコンフィチュール(果物煮)をベースにしています。練乳も根気をふりしぼって作っています」とHanenaka cafeのアツコさん。
今まで【梅】【トマト】【ルバーブ】【ブルーベリー】【バナナ】とチャレンジし続け、今や国立のかき氷の超有名店になった『甘味ゆい』の由井くんにも「おいしかったです」と言われるほど。
炎天下のあひるの店先でも笑顔で氷をかき続けるがんばり屋のアツコさんの人柄もお客さんには好かれ、写真を撮ってあひるの家にメールで送ってくれた方もいました。
明日19日(月)のかき氷ラインナップは前回好評の【バラゴンバナナ+黒糖】と、前々回好評だった【ブルーベリー+練乳】となります。
今後のかき氷の予定は8月は26日(月)、そして9月はセール日の7日(土)を予定しています。
雨が降ったらできないので、食べたい人はテルテル坊主を作って天に祈りましょう!

明日18日の「日曜日は魚の日」はお休みとなります

明日8月18日(日)の魚屋さん海野くんの「日曜日は魚の日」は、大型台風10号とお盆の影響で豊洲市場に魚が少なく(あっても高い……)、お休みとさせていただきます。
先週に引き続き2週連続のお休みとなって申し訳ありません。
次回魚屋さん海野くんの「日曜日は魚の日」は8月25日(日)海野くん自らがやって来て『ウマイ!うなぎ店頭焼き』をやります。
ふだん宅急便では送れないようなお魚も持ってきますので、【うなぎ】と【夏にウマイ魚貝】両方お楽しみに。

甘くて、苦いクロタンサン。

【あひるの家セレクション】や【笑月おせち】でお世話になっていて、『Hanenaka cafe』アツコさんの師匠でもある『きまぐれや』シェフ吉田さん監修の【甘くて、苦いクロタンサン】が3年ぶりに入荷しました。
年に数回、それも小ロットでの製造とあり、あひるの店頭に並ぶのは久しぶりです。

【甘くて、苦い クロタンサン】 275ml 330円

【マスコバド糖】に麦芽とホップをあわせたスタウトビール風の大人のサイダーです(アルコール度数0%)。
マスコバド糖の自然な甘みと麦芽とポップのコクとキレが特徴です。
グラスと一緒にしっかり冷やして、泡をたっぷり立てていただくのがオススメです。
黒ビールのような泡立ちですが、ノンアルコールビールの類ではなく、れっきとした大人向けの炭酸飲料に仕上がっています。
吉田さんいわく、「疲れた時に飲むと自然の甘さが身体に染みこんで、疲れがふっ飛ぶよ」「ウイスキーで割って黒ハイボールもおすすめ」とか。
まだまだ暑い8月9月、【甘くて、苦いクロタンサン】で1日の疲れをふっ飛ばしましょう

【カレーの壺】で夏の本格カレー

夏といえばカレー。インドやタイ、スリランカなどの暑い国々で食べられているスパイスたっぷりのカレーは、暑い日本の夏にもおすすめのメニューです。スパイシーな香りが食欲を刺激するので、食欲不振で夏バテ気味の人にはうってつけ。たっぷりと野菜を入れれば、一皿でバランス良く栄養を摂ることができます。
いざ本格カレーを作ろうと思っても、スパイスを揃えたり、ブレンドの配合を考えたりと手間がかかることがネック。スリランカのスパイス生産者が自らブレンドしたカレーペースト【カレーの壺】を使えば手軽に本格カレーが楽しめます。野菜や肉などをカレーの壺で炒めて、素材に火を通すだけ。長時間煮込む必要がなく、短時間でカレーができあがります。カレー作りにはもちろん、野菜炒めやコロッケ作り、肉を焼くときに使ったりと色々使え、あっという間に一瓶使い切ってしまいます。今年の夏はスパイスで元気に過ごしましょう。

本格カレーペースト【カレーの壺】

【カレーの壺】は15種類以上のスパイスをスリランカのスパイス生産者、マリオさんが自らブレンドしたカレーペースト。スパイスはすべて農薬不使用、ブレンドする際は小麦粉、動物性原料不使用です。
スパイスには様々な効能があり、カレーに欠かせないクミンやクローブは食欲増進効果、シナモンは発汗作用、ターメリックやカルダモンには脂肪燃焼効果があるといわれています。また、1種類で使うよりブレンドすると香りがマイルドになり、味わいも深みが増します。【カレーの壺】で何種類ものスパイスを使った奥深い味わいをお楽しみください。

煮込み不要!調理時間はたった20分

時間をかけて煮込む欧風カレーと違い、【カレーの壺】で作るスパイスカレーは煮込んだり寝かせる必要はありません。炒めた具材にからめササッと火を通すだけ。手早く調理して、出来たての味とスパイスの豊かな香りを楽しむのが特徴です。

カレーなら1瓶で22皿分作れます

【カレーの壺】にはたっぷりの旨味やスパイスがギュ~ッと凝縮されているので、カレー1食分を作るのに必要な量はティースプーン1杯(約10g)でOK。 カレーなら1瓶で22皿分も作れます。

世界のカレーと【カレーの壺】

20種類以上あるスパイスを使ったカレーは世界各地でそれぞれに発達しました。とり肉やシーフードなどの具をココナツミルクで煮込み、爽やかな香りの生のハーブを散らしたタイカレー。ローストしていないスパイスと水で具を煮るのはインドカレー。
スリランカでは、カレーリーフとスクリューパインを使い、ローストしたスパイスを使用します。こくを出すためにココナツミルクを入れることもあります。
小麦粉入りの粘りがある日本のカレーとは似て非なるもの。具が多くて水分が少なく、ちょうど日本の煮物のように、新鮮な旬の食材のおいしさを楽しむのが特徴です。

【カレーの壺マイルド】 220g 580円 辛さ:控え目 

辛味を抑えたマイルドでやさしい味わいが、素材の旨みを活かします。辛味が苦手な方におすすめです。ココナツミルクを使うとよりまろやかに仕上がります。野菜以外にもお好みの素材でどうぞ。

【カレーの壺ミディアム】 220g 580円 辛さ:中辛

スパイスに、レモングラスとトマトをたっぷりブレンドしました。レモングラスとトマトの爽やかな風味と程よい辛味が魚介類の旨みを引き立てます。ブイヤベース、白身魚のソテーやカレークリーム味のパスタ作りなどにもお使いください。魚介類以外のお好みの素材でも楽しめます。

【カレーの壺スパイシー】 220g 580円 辛さ:大辛

香ばしくローストしたスパイスを使用し、スパイシーでピリッとパンチの効いた味わいに仕上げました。ただ辛いだけではなく、素材の味を引き立てます。タンドリーチキンにもおすすめ。鶏肉以外にもお好みの素材でお楽しみください。