10月16日(土)17日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE!

♪ロゴナスタッフ保科さんの丁寧な説明、メイクのアドバイスがあります。なんでもきいてください

♪「これだけは欲しい」「当日来られないんだけど」という方、ご予約お受けします。ご予約品も10%OFFです

―ロゴナスタッフ保科さんからのおすすめ情報―

①新製品 ロゴナソリッドシャンプー&コンディショナーがついに登場!
見た目は石けんのようですが、弱酸性で泡立ちや仕上がりは液体と変わりません。サステナブルなだけでなく驚くほどパーフェクトな洗い上がりです。

②ロゴナのシャンプーをお買い上げの方へ【コンディショナー・プロテイン50ml】を限定数プレゼント!

―ロゴナスタッフ保科さんからのお便りです―

秋のはじまり。ひんやり涼しい秋風が通り抜けると、ふと、お肌の乾燥や髪のぱさつきを感じることがあります。
夏の日差しやマスクの蒸れ、擦れで受けたダメージでお肌が疲れていませんか。
ロゴナは石油由来の原料は使用せず、高品質なオーガニックのハーブや野生植物からの原料を使用しています。パワフルな植物の香りと心地よさを体感し、お肌も心もまるごとケアしましょう。
みなさまにお会いできることを心から楽しみにしております!
追伸:また【ぬか漬け】3パック予約させてください!

あひる通信10.8号本日発行

3週間ぶりとなるあひる通信が本日より配布開始となっています。

今号のあひる通信は

週間10%OFFSALE!【オーガニック穀物コーヒー】【しその葉ふりかけ(ゆかり)】【ポラーノの強力粉】

新商品・再開商品・スポット商品

10月16日(土)17日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE!

お待たせしました!ご予約承り開始しました【直送鮮さんま】

畑だより ―過ぎゆく夏の畑で百姓たちは―

10月30日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』入会申し込み受付中!

今年のおせちはこの人にお願いすることになりました!フレンチシェフ小清水くんの仏×和×あひるの食材【○○○おせち】(名称未定)お楽しみに!

水曜日は玉ちゃんのお惣菜の日

日曜日は魚の日

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍サービスやってます

旭通り商店会ひさびさのイベント開催『ピンクリボンフェスタin旭通り』10/15・16・17開催

となっています。

が、さっそく誤字発見!おむすび屋高ちゃんがやってくるのは毎月最終土曜日なので31日(土)ではなく30日(土)です。もうすでに500部印刷→オレオレ作業済みなので、できる限り手書きで直します……。

畑だより ―過ぎゆく夏の畑で百姓たちは―

店の仕事が終わって8時半、八王子キテレツファームの神田君のところに電話しました。
「丁度出荷作業が終わって、家に帰って飯を食べようとしているところです」
「今日も朝5時位から畑に出たんですよね。それでも間に合わないですよ。真夏とちがって昼もそんなに暑くないんで、つい休憩なしでやっちゃうんですよ」
「風呂に入っている時なんか、自分でもよく働くなあとしみじみ思いますね」
と明るく語る神田君の畑からは、カブ・小松菜・ルッコラ・ワサビ菜・サラダ春菊・ズッキーニ・リーフレタスなどが届きます。
大・小4つの畑をほぼ1人(ときどきお母さん、あひるのお客さん、友人の助っ人あり)で駆け回っている神田君。手が回らず枝豆をはじめいくつもの野菜の収穫適期をのがしてしまうこともあり、1~2の借りている畑を返そうと思っているということでした。
「まだ4年目なので、今は規模拡大じゃなくて、栽培の技を磨いていく時だと思うんですが……。それにしてもマンパワーがなさすぎですね」
そういえば、お客さんから「青山のナチュラルハウスでキテレツ見たわよ」「立川の伊勢丹にあったわよ」という話しをききました。「人伝てに頼まれると断れなくて」と言っています。
妻との約束の「月7万円を家に入れる」は滞っていて、「居心地が悪い」とのことです。どうしたらいいものかねえ?!
続けて電話した神奈川愛川町の北原君のところでは、「介護者がいっぺんに2人も出ちゃって、畑も忙しくなってきてるのにねえ」と、祥ちゃんが電話口に出てきました。
5日前に末っ子の柏君が、「たまにはゆっくりアフタヌーンティーを楽しもうか」と紅茶の準備をしている時、お湯をお腹と脚にかけてしまって病院へ。お腹も脚も見ているのも辛い火傷の状態になってしまい介護要。
3日後、めずらしく昼寝をしていた瞬君(夫)がどうしたことか起きあがれず、激しい腰痛・首痛・肩痛に襲われたのです。原因は思いも至らないのですが、ともかく「痛くて体を動かせない」状態になってしまったのです。
電話口に出てきた瞬君の声はとても元気でした。「針に行って少し良くなったようで、たまりにたまった経理をやってる」とのこと。
そんな北原夫妻からは、小松菜・ルッコラ・ラディッシュ・大根・里芋・四角豆・スティックブロッコリー・春菊・カブなどが届きます。
この夏のメイン野菜だったナス・キュウリ・オクラの畑は半分以下の収量で、それにともない収入も芳しくなかったということです。
鶏たちは7月中旬から夏バテになり餌を食べず、産卵率も90%→10%に激減。9月に入り40%位まで回復してきているとのことです。
「ほんとうに、続けていくってことは大変なんだなあと、しみじみ思いますよね。それにしても、40数年続いているあひるはスゴイなあと、寝ながら思ってましたよ」と、体調不良の瞬君の述懐でした。
北原君も神田君も年内1度はあひる店頭販売をやりたい!やる!とのことでした。
ようやくキャベツ・レタス・サニーレタス・リーフレタス・大根・白菜などの大型野菜が出てきました。蓮根・里芋・サツマ芋・ごぼうなど秋~冬野菜もはじまりました。
本来この時期メインの北海道野菜(じゃが芋・玉ネギ・人参・南瓜)が、極端な天候不順(干ばつと長雨と日照不足)で大不作となってしまいました。
1年に1作しか穫れない北海道の百姓たちにとって、この大不作(収入源)で困窮にたたされています。
天候不順によって野菜の形状(大きかったり小さかったり、先っぽが曲がっていたり、味ののりが今いちだったり)にバラつきがでてきていますが、許容してください。
果物は、刀根柿・富有柿・ひろさきふじ・千秋・秋映・紅玉・シャインマスカット・甲州・極早生みかん(これがおいしい!)と実りの秋です。
夏の疲れ、コロナ疲れ、季節の変わり目、体調にくれぐれも気をつけてください。

フレンチシェフ小清水くんのフレンチデリを食べてみた!

今週末9日(土)に迫った『フレンチシェフ小清水くんのフレンチデリ販売第二弾』の最終打ち合わせにやってきた小清水くん。
予定の時間になっても来ないな~と思っていたら、なんとスタッフ用の試食を作ってもってきてくれました。

まずは【魔法のマッシュポテト】をなかよく五等分して実食。
「なにこれ?チーズじゃん!」
「チーズは入っていません。材料はあひるさんのメークイン系じゃが芋(とうや)と生クリームだけで、あとはひたすら練りながら煮詰めていくことで、この粘りとコクがでるのです」
小清水くんはこれを【有機野菜ゴロゴロ和牛ビーフシチュー】に混ぜながら食べるとさらにウマイ!と言っていますが、これだけでもパンに塗ったり、それこそじゃが芋や里芋なんかの芋系にも合いそう。お肉やお魚に添えるのもいいな~。
先月の【冷製コーンスープ】に引き続き、あひるスタッフ全員ノックアウトされました。
ちなみに、【有機野菜ゴロゴロ和牛ビーフシチュー】には和牛のほかにあひるのれんこん・玉ねぎ・人参・ブロッコリー・南瓜が入るそうです。これも絶対ウマイやつだよな~。

もう一品は年末のあひるオリジナルおせち(只今企画中)して和のテイストを合せた【和出汁のオニオンスープ】。
チキンブイヨンやコンソメが定番のオニオンスープを、都内の高級料亭でも使用されないような厳選した昆布と鰹節でていねいに取った和出汁で作りました。
あひるの玉ねぎの甘さを活かすために、クタクタになる直前で火を止めた炒め玉ねぎは、唯一の具材だけど満足感あり。
販売会当日は別売りでくろうさぎの【バケット一切れ】も販売するので、自宅でレストランの味にも負けないオニオングラタンスープなんていかがですか。
※最初は【とろけるチーズ粉雪】の小分け袋も作って販売するつもりでしたら、「このチーズの特長の酸味がオニオングラタンスープには合わないかもしれませんね。おいしいチーズですけどね」ということで、チーズは好みのものを使ってもらおうということになりました。

本日の試食はこの2品でしたが、フレンチデリの追加情報も聞けました。
前回大好評完売御礼(そのあとの人には謝罪)の【コーンスープ】は、前回使用のとうもろこしが入らず、今回はシーズン最後の北海道産とうもろこしを使用したため、前回より販売価格が下がりました。
ですが、料理としてのクオリティは落としません。味の深みを補うために、日本最古のチーズといわれる「蘇(そ)」を手作りして加えています。
なんでも、牛乳を10分の1の量になるまで煮詰めて作るとのこと。手間のかけかたがとても真似できない代物です。
【キノコの焼きリゾットとサンマのマリネ】はまったく想像がつかないのですが、見た目は和食の押し寿司のような感じだとか。で、お味は?
他にもスタッフAイチオシ野菜【田島さんの里芋のニョッキ・チーズソース】や、前回1時間で完売→追加焼きだった【至極のフィナンシェ】など、第2回となる今回は品数も盛りだくさん。
食欲の秋、あひるの食材を使ってフレンチシェフ小清水くんが作った秋のスペシャリテをご堪能ください。

新商品・再開商品

チョー強炭酸水
【龍馬POWER SODA】500ml 124円 
古くから山紫水明の里「水郷ひた」として知られる、大分県日田市の天然水からつくった強炭酸ミネラルウォーターです。九重連山や阿蘇山に連なる峰々に降り、長い歳月を経て幾重もの地層に磨かれた天然水を、非加熱・成分無調整で使用しています。皮膚や髪の毛、爪、骨、血管などに含まれ、注目を浴びているケイ素(シリカ)が豊富なことも大きな特長です。独自のノウハウにより最高クラスの炭酸ガスボリュームを実現した、すっきり爽快な炭酸水です。飲みやすい軟水。そのまま起床時や入浴後など、日常の水分補給にどうぞ。ジンジャーエールや、はちみつ入りのりんご酢ソーダづくりなどにもおすすめ。果物シロップやお酒の割水にも最適です。   [日本ビール]

いちうろこ人気の練り物セット
【静岡おでん種セット】6種13個 653円 
いちうろこの人気の練り物を詰合せました。北海道産スケトウダラすり身に、自然塩、洗糖、自家製鰹だしを使った魚の旨みの活きた練り物です。中でも人気なのが、地元・静岡産の新鮮ないわしを使ったいわしはんぺん。いわしを骨ごと使っているのでカルシウムもたっぷりです。  [いちうろこ]

温めるだけですぐ食べられる
【味自慢!出雲おでん1-2人前】 8種各1個 972円
山陰・九州で水揚げされた新鮮な地魚と北海道産無リンスケトウダラすり身を使用したおでん種のセット。魚肉を使った練物5種類に、卵、大根、こんにゃくが入っています。昆布と鰹の風味と旨みが活きた自家製だしスープ付きです。沸騰したお湯に袋ごと入れて約7分温めるか、耐熱容器に移し温めるだけで手軽に本格おでんが召し上がれます。    [別所蒲鉾店]

秋はさんまより鮭?
【秋鮭切身】 2切 750円 [冷凍]
北海道知床沖で漁獲した天然秋鮭を切り身にしました。産卵のために川に帰ってきた、程よく脂がのった色の良い上質な秋鮭です。そのまま焼くのはもちろん、鍋物、フライ、バター焼き、ちゃんちゃん焼など、幅広い料理に使えます。  [三陸水産]

コシが強くソースとの絡みもいい
【オーサワの有機スパゲッティ】 500g 324円
イタリア北部ロンバルディア州カルヴァトーネ産の有機デュラム小麦でつくったスパゲッティ。低温乾燥法で約24時間じっくり乾燥させているため風味が保たれており、コシが強く、しっかりとした歯ごたえが特徴。ソースともよく絡み、少し辛みのあるオリーブオイルとも相性が良いです。  [オーサワジャパン]

お弁当や忙しい時の一品に 
【やさかの黒豆煮】【やさかの金時豆煮】 各150g 464円
大粒で良質な豆をあっさりとした甘さに煮上げました。使いきりの少量パックなので便利です。お弁当のおかずや毎日のご飯の箸やすめに。パンの生地に練り込んで焼くとおいしい豆パンができます。豆おこわ(炊き上がったおこわに混ぜるだけ)にもおすすめです。  [やさか共同農場]

甘みがありつややか
【杵つきまるこもち】300g 561円
【杵つき玄米もち】240g 540円

島根県奥出雲産もち米を使用。せいろで蒸してつき上げた、昔ながらのお餅。杵つきならではのコシ、歯ごたえがあります。【玄米】はほどよい塩加減で、玄米の甘味が際立ちます。 [吉田ふるさと村]

おやつにも、おつまみにも
【有機玄米ポン菓子・海鮮だし味】 29g 340円
【有機玄米ポン菓子・北海道焼とうもろこし味】 32g 340円
北海道新篠津村産有機「ゆめぴりか」玄米を使用し、食べやすい円盤状に成型したポン菓子チップスです。油を使用しない独自の味付とサクっとかろやかなパフ食感が特徴です。厳選素材の【海鮮だし味】と、ほんの~り香ばしい【焼きとうもろこし味】の2種。食欲が落ちた時の栄養補給に。お湯を注げばお粥にも。グルテンフリー商品です。    [澤田米穀店]

今週の10%OFFSALE!

人気の調味料が初セール

【有機トマトケチャップ】300g 378円 (税込) → 340円 (税込)

有機トマト、玉ねぎ、にんにくをたっぷり使い、トマトの美味しさを活かしています。有機純米酢、りんご酢、有機砂糖で、酸味と甘味のバランスを調えました。トマトの味わいがしっかりあるので、そのまま料理につけるだけでなく、煮込み料理など調理にもおすすめ。

[SALE期間:10月4日(月)~ 10月10日(日)]

お待たせしました!毎年好評【直送鮮さんま】ご注文承ります

毎年企画している産地直送【鮮さんま】が今年も食べられます!
今年は昨年よりもさらに不漁ということで、企画そのものが流れてしまうのではとヒヤヒヤしていたのですが、本日企画元のPODさんから「今年もやりますよ」との連絡が入りました。
「日曜日は魚の日」でも今年はまだ1回も登場していないさんま。【冷凍サンマ】はあひるの冷凍庫にも並んでいるけど、やっぱり今年水揚げされたばかりの、お刺身でも食べられるさんまが食べたいな~。
高値不漁が騒がれていますが、産地の岩手産直サービスの男前ぶりで、今年も例年通りの10尾で3,402円(税込・送料込)。
ですが、昨年もそうだったのですが、注文したはいいけど水揚げがなかなかなく、お届けは10月中旬になるか下旬になるか、もしかして11月に入ってから……、なんてこともありこともありえなくはありません。
産地からも「ご注文はなるべく早い方がいい。後半になると、もしかしたら欠品・終了という可能性もある」というお知らせがきているので、ぜひお早めのご注文をおすすめしています。
塩焼き・お刺身・蒲焼き・梅煮・竜田揚げ・つみれ汁・ついでにうまく捌けなかった時の副産物なめろう…10尾なんてあっという間。只今ご予約承り中!

 北海道・道東沖産【直送鮮さんま】 10尾 3,4020円(税込・送料込)

 ◆岩手の大型サンマ漁船が北海道で漁獲
北海道花咲の東北東約120マイルで漁獲、大船渡に水揚げされるサンマを、ヤマトクール便でご自宅に直送

 ◆丸々と肥えた大型を厳選発送
その日に水揚げされたサンマを、鮮度保持剤等は使用せず、紫外線殺菌した海水を充填してお届けします。

■専用注文書にご記入の上、代金と一緒にお申込ください
■着日指定はできません。ご希望の方には発送前日にご連絡をさしあげます
■ご注文最終締切日10/31(日)。今季は早めのご注文をおすすめします
■天候などにより欠品の可能性もあります
■関東圏以外は別途送料加算 中部/110円、関西/110円、中国/220円、四国/330円、九州/440円(離島・沖縄は発送不可)
■ヤマトクール便の時間帯指定が可能です

※チラシにはアニサキス予防について書いてありますが、生食で召し上がる時は目視で発見可能です

10月9日(土)小清水くんのフレンチデリメニュー発表

前回9月のデビュー戦がいきなりの大好評だったフレンチシェフ小清水くんのフレンチデリ販売第二弾のメニューが決まりました。
今回は、前回のお客さんの反応を踏まえ、なおかつ年末のあひる×コシミズのオリジナルおせちを視野に入れ、前回の正統派フレンチとはまた違うラインナップで、またまた楽しみな週末ディナーとなりそうです(わたしは買えませんでしたが)。
前回同様売切御免なので、食べたい商品は事前に予約したおいた方が絶対に(わたしも)いいですよ~!

 ―フレンチ×あひるの野菜―

【田島さんの里芋のニョッキ チーズソース】 130g 650円 
栃木・⽥島さんの絶品⾥芋を、ヒロミ・コシミズ流でニョッキにし、パルメザンチーズソースでこの⾥芋にマッチするリッチな味わいに仕上げました。

【魔法のマッシュポテト】100g 550円
ヒロミ・コシミズ独⾃の製法で、じゃがいもと⽣クリームのみを使⽤しているにも関わらず、まるでチーズのような⾹りがすると⾔われる“魔法のマッシュポテト”。当店の隠れ⼈気メニューを、あひるさん販売会⼆回⽬にお持ちいたします。

【有機野菜ゴロゴロ和牛ビーフシチュー】 1,250円
“⿅児島産⿊⽑和⽜”と、あひるさんの野菜をたっぷり⼊れた本格派ビーフシチューです。魔法のマッシュポテトを混ぜながら⾷べて頂くとまた絶品!今夜の⼣⾷はこれで決まりです。

 ―和×仏―

【和出汁のオニオンスープ】 100g 650円
フレンチと⾔えばチキンブイヨンかもしれませんが、冷凍の鶏ガラを使⽤することに疑問を感じていました。そこで出会ったのが、最⾼級の昆布と鰹節。この度、“近海の背中のみを使⽤した鰹節”と、“羅⾅の⼀等巻検”を使⽤してオリジナルオニオンスープを作りました!都内の⾼級料亭でもほぼ使⽤されていない⾄極の出汁です。ぜひこの機に味わって頂きたいです。
オニオンは昔ながらの製法だと味わいはリッチになりますが、⽟ねぎの⽢味をあまり感じることができませんでした。ヒロミ・コシミズ流で⽟ねぎ本来の⽢みと旨味が感じられるようなスープに仕上げております。
更に・・・あひるさんで定番のパンとチーズを⼊れてオーブンへ。チーズがきつね⾊になってきたら、お店の味以上の“オニオングラタンスープ”の出来上がり♫

【キノコの焼きリゾットとサンマのマリネ】 100g 1,250円
銀座の⾼級⽼舗フレンチレストランのシェフ時代に、私の秋のスペシャリテとしてお出ししていた“松茸の焼きリゾットとサンマのマリネ”を、あひるさんの⾷材でアレンジしました。サンマの肝のソーズを含ませておりますので、秋の滋味をおたのしみください。

―前回大好評!―

【コーンスープ】 100g 780円
前回⼤好評だったヒロミ・コシミズのコーンスープ。今回は北海道のとうきびを使⽤。シーズン最後ということで、少しとうもろこし⾃体の⾹りが弱いものの、前回より⽢みは⾮常に強い品種です!深みを補うために、⽇本古来のチーズと⾔われる⾃家製の“蘇”を⼊れて味の豊かさをプラスしました。丁寧に⼿間暇かけた⼀品です。前回のスープとぜひ飲み⽐べて⾒てください。

【至極のフィナンシェ】 1個 280円
前回1時間で完売し、急いで追加を焼きに帰った【フィナンシェ】を今回も販売させて頂きます。試作に5年を費やし、フランス産の最⾼級品質のフランス産発酵バターと⼩⻨粉を使⽤してやっと完成した⾄極の逸品。前回お買い逃しの⽅は、ぜひ今回こそお試しになってください!

明日2日(土)の魚の日はお休みとなります

毎週日曜日と第一土曜日のセール日に好評の魚屋さん海野くんの「魚の日」ですが、台風の影響で市場に魚が少ないのと、緊急事態宣言が解除され晴れて営業再開した飲食店の需要も上がり、本日1日(金)時点で海野水産に宅急便で送れる魚が少なく、明日2日(土)の「魚の日」はお休みさせていただきます。
先日、第二第四日曜日にあひる店頭で「海野水産あひる支店」を開店させている、海野くんの弟マサトヨくんが店にやってきて、「やっといいサンマが入ってきそうなので、“へしこ”を作ろうと思ったので、あひるさんの【うれしいぬか床】なら間違いないだろうと思ってきました」とやる気まんまんで言っていたので楽しみにしていたのですが、次回10月10日(日)を楽しみに待つことにします。
海野くんのお魚はお休みですが、おなじく青梅の和菓子屋さん小山さんの【みたらし団子】や【おまんじゅう】は届きますので、食欲の秋のおやつ・デザートにいかがですか。

前回大好評!10月9日(土)フレンチシェフ小清水くんのフレンチデリ販売第二弾

前回9月11日(土)あひるの家デビュー戦にていきなり大好評だった『ヒロミ コシミズ ガストロノミー(Hiromi Koshimizu Gastronomie)』の小清水くんのフレンチデリ。
初めてのおフランス料理ということで少し腰が引けていたあひるスタッフですが、始まってみると開店前からお客さんが押し寄せてきて、予約が一番少なかった【至極のフィナンシェ】が早くも残りわずか!急いで富士見通りのお店に焼きに帰った小清水くんが再度あひるに戻ってきた時には、持ってきていたフレンチデリ5種の半分以上は売れていたのでした。とくに、あひるスタッフが試食時にノックアウトされた【冷製コーンスープ】は早々に売り切れて、楽しみにしていたお客さんに「すみませ~ん」と謝りながら、試食用に持ってきていた(必要なかった!)わずかなコーンスープをその場にいるお客さんで分け合って、なめるように飲んだのでした。
今までのフレンチ人生は高級なフランス料理店(銀座とか本場フランスとか)の厨房しか知らなかった小清水くんも、こんな小さな八百屋でまさか自分のフランス料理が売れまくるとはビックリ。「あひるさん、スゴイですね!」「いやいや、小清水くんがスゴイんだよ!」と、お互いにホクホク顔でした。
ということで、あひるのお客さんに受け入れられた「小清水フレンチデリ販売」第2回が決定しました!10月9日(土)のメニューはこれからあひると小清水くんで相談していきますが、試作に5年かけた【至極のフィナンシェ】は前回食べられなかったお客さんも多いので再び登場します。今からでもご予約OKです。
そして、早くも小清水くんが構想中なのが、「丁寧にとった和の出汁でフレンチスープを作れないかなあ」という、フレンチと和の融合。なぜそんなことを考えるのかというと……

 →発表します!
今年のあひるのオリジナルおせちはフレンチシェフ小清水くんに作ってもらうことになりました!

過去10年にわたってたいへん好評をいただいた【笑月おせち(みんなのおせち)】も、10年やって一区切りということで、次なるあひるのおせちの作り手を探していたところ、今年春に独立したばかりの小清水くんが手を上げてくれたのです。9月~11月のあひる店頭デリ直売であひるのお客さんの好みなどをリサーチして、今年の12月31日朝9時完成!の【○○○おせち重】(タイトル未定)」)に向けて動き始めます!ご期待ください。